ココロの最適化

家庭・仕事・学校など実生活の人間関係最適化を目的とし、私個人の経験や日々実践していること、歴史から学ぶ教訓などを発信していきます。

自信を持つこと

最近やたらと忙しい、Mirrorsです。

今回は、どうやったら自信を持つことが出来るのか?

について書いていきます。

 

まず、自信について個人的には、あればあるほど良いと思っています。

勉強であろうが、仕事であろうが、スポーツであろうが、恋愛であろうが、人生を

生きていく中で、自信が無い人間は間違いなく100%の力を発揮出来ずに中途半端な

結果しか出せず終わります。

もちろん、何の根拠も無いただ自信過剰な人間も数多く存在しており、それが素晴らし

いことだとは微塵も思いませんが、少なくとも全く自信が無いよりは大分マシですね。

 

自信とは読んで字のごとく、自分を信じるということです。

 

そもそも、自分のことを信じられない人間が他人を信じられますか?

そして、自分自信を信じられない人間を他人が信じてくれますか?

 

とにもかくにも、自信を持てるようなことが無いなぁと感じている人は、自分が好きな

ことや得意なものにフォーカスするのが第一歩としてオススメです。

 

くだらない特技や知識、趣味や習慣でもなんでも良いからトコトン突き詰めて行きまし

ょう。自分が苦手としていることや不得意な分野で自信を持てるようにするには多くの

時間と労力が必要となりますが、好きなことなら継続していくことが出来るし、成長も

非常に早くなります。

 

また、今の時代においては、広く浅く物事をこなせるゼネラリストよりも、特定の分野

に特化しているスペシャリストの方がより求められる傾向が強くなっているように感じ

ますし、今後は益々この動きが拡大すると思います。

そのように時代が千変万化していく中において、自信が無い丸腰状態で生きていくのは

非常に危険ですので、1つずつでも構わないので、自信という武器&防具を手に入れて

戦いに挑んで行きましょう。

 


~自己嫌悪に陥った人に聴いてほしい洋楽~Perfect by P!NK 日本語訳