ココロの最適化

家庭・仕事・学校など実生活の人間関係最適化を目的とし、私個人の経験や日々実践していること、歴史から学ぶ教訓などを発信していきます。

前を見る重要性

みなさん、おはようございます!

Mirrorsです!

 

今回は自分の経験談も交えてお話しさせていただきます!

 

私は以前に軽い鬱病を患っていたのですが、その原因は不安症から起こるものでした。

特に過去の出来事が気になってしまい、日常生活の中で不安を抱えて生活していました。

 

単刀直入に言うと

”過去を振り返ると、ろくなことがない”です。

 

特に、悪いことを思い返したりすると私のような鬱を発症してしまう可能性があります。

 

よく「過去の栄光に浸るな」と言われるように、人間は過去を振り返ることが好きなので、ついつい時間があると振り返ってしまいます。

 

栄光ならまだしも、「あの時ああしておけば良かった。」と思い込むことが一番危険です。

 

過去はどうすることもできませんし、書き消せない。

ならば、未来 futureで勝負すればいいんです!!

 

私が鬱から学んだことは、もう一つあります。

それは、”前だけを見ること”です。

 

思い返せば思い返すほど不安は募りますし、記憶も薄れていくので確かな事実を確認することもできません。

 

目に見えない亡霊(不安な過去)に追いかけられる日々は想像を絶するほど辛いです。

 

このような経験を誰一人として経験させたくありませんし、今悩んでいる人の力になって活きたいと思っています。

 

*悩んでいる方は気軽にコメントをしてくださいね

 

 

最後に過去を書き直したいと思うフロドに対して、

ガンダルが語った言葉を残して終わりにしたいと思います!

 

 

つらい目にあったとき誰もがそう思うが思ったとて今さら変えられない。

大事なのは「今何ができるか」を考えること。

 

ロード・オブ・ザ・リング ガンダルフ名言より 

 

f:id:Mirrors:20200303220423j:plain

 

それではまた!!