ココロの最適化

家庭・仕事・学校など実生活の人間関係最適化を目的とし、私個人の経験や日々実践していること、歴史から学ぶ教訓などを発信していきます。

無い物ねだり

みなさん、おはようございます!

Mirrorsです!

 

スポーツイベントが次々と延期になったり、無観客になったりと、趣味が一つ無くなった感じがして残念ですが、仕方ないですね。

 

今こそ選手ファースト!!

選手たちの体調を優先ですね!

 

今回のテーマは現代人が使いがちな、「〇〇さえ居たら。」という無い物ねだりについて記事を書いていこうと思います。

 

この「〇〇さえ居たら。」って、なぜか使っちゃいますよね笑

 

私も好きな球団の試合を観戦している時に言ってしまいがちです笑

「この場面であいつが居たらなぁ〜。」

 

これは趣味の中なので許されますが、仕事や勝負の現場では許されません。

 

結論を言うと、”無い物ねだりは時間の無駄なだけ!”なんです。

それを言ったところで現状が良くなるわけでもないですし、組織の雰囲気も沈んでしまいます。

 

大切なのは、

今ある手持ちのカードの切り方で打開策を考えること!

 

詳しく言うと、持ってるカードの力が50%しかならカードの切り方で120%にする感覚ですね。

 

この表現はアニメキャラクターの蛭魔妖一のセリフから取ったモノですが、まさにこれなんです。

 

最終的には、先日投稿した『前を見る重要性』の内容に繋がってきます。

今更変えることができないのであれば、今どうするかを考えていきましょう。

 

そうすれば事が良い方向へ転ぶかもしれません!!

 

さぁ、カードの切り方で未来を変えてやりましょう!

www.mirrors-blog.com

それではまた!