ココロの最適化

家庭・仕事・学校など実生活の人間関係最適化を目的とし、私個人の経験や日々実践していること、歴史から学ぶ教訓などを発信していきます。

トップ狙いで何が悪い

みなさん、おはようございます!

Mirrorsです。

 

少し期間が空いてしまい申し訳ありませんでした。

 

今回のテーマは、人によって答えが変わるかもしれません。

なので、私の意見にも賛否両論出ると思いますので、よろしくお願いします。

 

みなさんは何かに挑戦する時に、どんなことを考えますか?

 

私は、何かをするからには常に1位を獲りに行こうと考えます。

昔は「2位でも良いや」と思っていましたが、歳を重ねる毎に欲が出て来ました笑

 

やっぱり何事も勝つ為にやらないと!!

 

スポーツとかの現場でよくこの議論が出ますよね。

2018年サッカーW杯の日本vsポーランド戦の「日本のプレーは勝ちにこだわりすぎている」と話題になったのは記憶に新しいですね。

 

私はあのプレーに賛成の心しかありません。

4年に1度の大舞台で勝ちにこだわって何が悪いの?という疑問しか出ません。

 

相手よりも1点でも多く取った方が勝ちというスポーツ。

良いプレーをすれば勝ちという訳ではないのです。

 

 

これはスポーツだけの話ではなく、生活の中でも一緒だと思います。

資本主義社会の中では、結果に応じた報酬を得ることができる。

 

人生は勝ってこそナンボの世界だと思っています。

 

勝つ気のない頑張りは何の意味も持ちません。

 

何事も頂きを目指して明日から突っ走りましょう!

私も頂き目指して頑張るので、お互い頂上に集合しましょう!!

f:id:Mirrors:20200301210618j:plain

 

それではまた!